桜井製作所勤務の40代男性が感染

2020年8月1日 16時00分 (8月1日 16時00分更新)
 自動車部品・工作機械メーカーの桜井製作所(浜松市東区)は一日、同市北区の細江工場で勤務する四十代男性の新型コロナウイルス感染が七月二十九日に判明したと発表した。
 総務担当者によると、男性は同月二十八日ごろから腹痛などの症状が現れ、PCR検査の結果、二十九日に感染が判明した。社内に濃厚接触者は確認されていない。男性は、クラスター(感染者集団)が発生した同市中区のラウンジ「ブリリア」を七月中旬に訪れていた。

関連キーワード

PR情報