立命館に爆破の予告 6日、関連施設を閉鎖

2020年8月1日 05時00分 (8月1日 11時28分更新) 会員限定
 立命館大などを運営する学校法人立命館は三十一日、同大の各キャンパスや付属校を八月六日に爆破するとの書き込みが、インターネット掲示板にあったと発表した。これを受けて同法人は六日、草津市の立命館大びわこ・くさつキャンパスや、守山市の立命館守山中高を含む全国のキャンパス、付属校を閉鎖し、学生らの立ち入りを禁止する。
 書き込みは二十七日付。「八月六日午前八時十五分から午後八時十五分にかけて、各キャンパス、付属学校の主要建造物二十カ所を爆破する。学生や児童の靴に付けた小型爆弾を使う。爆発が足りなければ狂犬病の犬を放つ」と予告していた。
 予告に続けて、大阪府立大と大阪市立大が統合してできる大阪公立大の英語名称が「University of Osaka」となることに対する制裁だと書かれていたという。

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧