本文へ移動

扁平足です。気を付けること教えて下さい

2020年8月1日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】練習で疲れがひどいので病院に行ったら、扁平(へんぺい)足だから負担がかかりやすいといわれました。日ごろから気を付けることを教えてください。 (川崎市 C君=中1)
 【答え】最近は扁平足やそれに近い人が増えているといいます。スポーツ専門医に聞くと、扁平足はアーチと呼ばれる部分(土踏まず)が不足しているだけで、日常生活の中でつくることができると教えてくれました。昔と違って、はだしや草履(ぞうり)で歩くことが少なくなり、アーチ部分がなくなっていったと考えられます。はだしで、舗装されていない道や砂地、芝生の上を歩く、それもできだけ足の指を使って歩いて指の筋肉をつければアーチはできるそうです。
 そういう点では、グラウンドは最適の場所です。監督さんと相談して、ウオーミングアップ、クールダウンをはだしでやらせてもらったらいいと思います。このほか、靴に工夫をしたり、部屋で指の間に物を挟んだり、運んだりの訓練を続けていくことでもアーチはできるそうです。あきらめないで根気よくやってみてください。私が中日ドラゴンズにいたころ、扁平足のキャッチャーがいました。彼は練習や試合になると足の裏にスポンジを輪ゴムで止めていました。スポンジは1センチくらいのやや硬めのもので、こうすると疲れが少ないと言っていたのを覚えています。参考にするといいでしょう。 (慶大野球部元監督)
【水、土曜日連載】
◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ