石動山 巡って集めて 中能登でスタンプラリー 

2020年8月1日 05時00分 (8月1日 10時13分更新)
すべてのスタンプを集めた先着100人に贈られるトートバッグ=中能登町一青のふるさと創修館で

すべてのスタンプを集めた先着100人に贈られるトートバッグ=中能登町一青のふるさと創修館で

  • すべてのスタンプを集めた先着100人に贈られるトートバッグ=中能登町一青のふるさと創修館で

4カ所達成、先着でバッグ贈呈


 中能登町の国史跡石動山に親しんでもらおうと、町教委は八月一日から山内を巡るスタンプラリーを初めて企画する。四つのスタンプを全て集めると、先着百人限定で僧兵をモチーフにしたキャラクターなどが印刷されたオリジナルのトートバッグがプレゼントされる。九月二十七日まで。(稲垣達成)
 資料館と大宮坊、福智院跡・あずまや、あずまやの全四カ所にスタンプを設置。各箇所では、石動山に関する豆知識が紹介されており楽しみながら山の歴史に親しむことができる。山内の林道は車での移動も可能。
 能登の山岳信仰の拠点として栄えた石動山。一月には日本遺産の県版「いしかわ歴史遺産」にも認定され注目を集めているが、山の歴史は複雑で難しく、訪れるのは一部の人にとどまっているという。親子連れにも足を運ぶ機会にしてもらおうと、スタンプラリーを行うことにした。
 担当者は「歴史の一端を知るきっかけになれば。少しでもハードルを下げて、まずは行ってもらう。一つでも『へぇ』を持ち帰ってもらえれば」と話している。スタンプの設置箇所には消毒液を置き、感染症対策も講じている。
 火曜(祝日を除く)と九月二十三日は休み。午前九時〜午後四時。台紙は資料館に置いてあるほか、町のホームページからダウンロードが可能。資料館には入館料が必要で大人二百円、高校生以下百円。(問)ふるさと創修館0767(74)2735

関連キーワード

PR情報

石川の最新ニュース

記事一覧