本文へ移動

『ハイスクールマンザイ』今年はオンライン開催 ミルクボーイがエール「すべりすぎることもない」

2020年7月31日 16時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイスクールマンザイのポスター。テーマは「今年はリモート漫才やで!」

ハイスクールマンザイのポスター。テーマは「今年はリモート漫才やで!」

 吉本興業は31日、高校生の漫才コンテストである「ハイスクールマンザイ2020~H―1甲子園~」の開催を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、審査および決勝大会もオンラインで行われる。
 過去17年間で9273組、1万8828人の高校生が出場し、プロへの登竜門、また、ひと夏の思い出として真剣に取り組む姿が感動を呼んでいる。
 開催発表の生配信に登場したミルクボーイの内海祟(34)は「リモート漫才ならではの難しさはありますが、すべりすぎて傷つくこともないので、本来の力が発揮しやすいと思います!」と開催を喜び、相方・駒場孝(34)は「普段と違う漫才の形ですが、こういう経験も乗り越えて漫才筋肉が大きくなっていくと思うので、自由に楽しく頑張ってください!」と高校生へエールを送った。
 決勝は12月に配信予定。優勝特典は「お笑い奨学金50万円」などが与えられる。また、吉本芸人が出演する、リモート漫才教室もユーチューブチャンネルで配信予定だ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ