本文へ移動

ロッテ・鳥谷が移籍後初の遊撃守備&3打点目…井口監督「仕事はしっかりとしてくれた」

2020年7月30日 21時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表2死、打者銀次の遊ゴロを処理するロッテ・鳥谷

4回表2死、打者銀次の遊ゴロを処理するロッテ・鳥谷

◇30日 ロッテ3―4楽天(ZOZOマリン)


 ロッテ・鳥谷敬内野手(39)が、30日の楽天戦(ZOZOマリン)で阪神から移籍後初めて遊撃の守備に就いた。
 今季2度目のスタメンに起用され、遊撃では通算1762試合出場。第1打席となった2回1死三塁では二塁ゴロを放ち、本塁への送球が間に合わず三塁走者が生還。今季3打点目を記録した。
 
1点を追う9回の同点機に代打を送られ、3打数無安打に終わったものの、井口監督は「仕事はしっかりとしてくれた」とねぎらった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ