本文へ移動

正代が三役初の2桁勝利に王手…炎鵬をきめ出す 13日目は白鵬撃破目指す

2020年7月30日 20時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
正代(右)がきめ出しで炎鵬を破る

正代(右)がきめ出しで炎鵬を破る

◇30日 大相撲7月場所12日目(両国国技館)


 正代(28)=時津風=が炎鵬を下し、三役で初となる2桁勝利に王手。低い姿勢から当たってきた炎鵬を受け止め、相手の前まわし狙いを逆手に取るようにきめ出した。
 「何をされるか分からなかったので、一歩だけ踏み込んで見ていくようにした」と小兵ならではの攻めを警戒したことが奏功。2連敗中だったが「昨日は負けたけど、立ち合いは問題なかった。後は落ち着くことだと考えていた」。平常心を取り戻し、13日目は春場所に続く白鵬撃破を目指す。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ