元宝塚・真飛聖の双子姉は森公美子!? ガチのサプライズにA.B.C-Z驚がく…戸塚祥太「DNAって面白い」

2020年7月31日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
製作発表を行ったA.B.C-Zの(左から)五関晃一、塚田僚一、橋本良亮、河合郁人、戸塚祥太と森公美子

製作発表を行ったA.B.C-Zの(左から)五関晃一、塚田僚一、橋本良亮、河合郁人、戸塚祥太と森公美子

  • 製作発表を行ったA.B.C-Zの(左から)五関晃一、塚田僚一、橋本良亮、河合郁人、戸塚祥太と森公美子
 アイドルグループ「A.B.C―Z」が30日、東京・有楽町の東宝本社で、主演舞台「オレたち応援屋!! On stage」(10月3~28日、東京・日本青年館ホール)の製作発表に出席した。
 2016年の舞台「ABC座2016 株式会社応援屋 OH&YEAH!!」を原案に、メンバー5人の初主演映画「オレたち応援屋!!」が今秋に公開される。今作は、その前日譚(たん)をステージで表現。映画と舞台で同じ題材を同時期に同じ主演者で届けるのは、製作の東宝史上初の試みとなる。
 夢の応援を生業とする「応援屋」の社員たちの本拠地「喫茶エール」の店主役を、映画版では真飛聖(43)が演じているが、舞台版では、双子の姉という設定で“大物”女優が演じているという。その人物がこの日、サプライズで会見に登場。取材陣も思わず「エェッ!?」とうなった。
 登場したのは森公美子(61)。ミュージカルや舞台では実力派の大ベテランだが、河合郁人(32)から「(真飛と)双子なんですよね? どういう成長の違いが?」と、実年齢の差や体形の違いについてツッコまれると「姉だから私が正しいんです。真飛さんが突然変異して…」と返し、戸塚祥太(33)が「DNAって面白いですね!」と笑いを誘った。
 森は新型コロナウイルス感染拡大によるステイホーム期間中、ずっと料理を作っていたそうで「皆さんにけいこ期間中、いろんなものを差し入れしたい。太るものしか作りません!」と予告。すると、五関晃一(35)が「人生で太るという経験をしたことがないので、森さんのお力をお借りして皆さんにパワーをぶつけたい」と“モリモリ宣言”した。
 また、森は舞台人としての心得も5人に伝授。「『舞台には魔物がすんでいる』と言われますが、私も『レ・ミゼラブル』で舞台が回っているときに逆走しちゃったり…。消しゴムがないので、舞台で起こったことは自分で処理して消してください」と忠告した上で「舞台は空間芸術ですから、ぜひ楽しんでください」とも語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ