コロナ感染の横浜流星が退院「感染対策を徹底していたので悔しい」ファンに注意呼びかけも

2020年7月30日 18時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜流星

横浜流星

  • 横浜流星
 新型コロナウイルスに感染し、入院していた俳優の横浜流星(23)が30日、退院したことを公式サイトや自身のインスタグラムで報告した。現在は平熱に戻り、体調も回復しているという。
 横浜はインスタグラムで「本日無事に退院しました。このたびはたくさんの方々に、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりおわび致します」と記した。
 横浜は20日夜、舞台「巌流島」の稽古から帰宅途中に倦怠(けんたい)感を訴え、発熱した。医療機関で受診したところ、コロナ陽性が判明し、入院。その後、「巌流島」は東京、名古屋、高松、大阪、福岡の各公演の中止が決まった。
 横浜は「自宅と仕事場の往復以外、外出は本当にしておらず、感染対策も徹底していたので、陽性の結果が出た時、頭が真っ白になりました。ドラマの撮影と、舞台の稽古に全力を尽くし、ずっと作品のこと考えていたので、悔しいです」とつづり、「感染予防を徹底していても、いつどこで感染するか分かりませんので、本当に気を付けてください。“手洗いうがい”“外出の際にはマスクを忘れずに”」と注意を呼びかけた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ