本文へ移動

大栄翔三役初の勝ち越しに王手 昨年九州場所以来の白鵬撃破「まわしを取られたら何もできないので気を付け自分の力を出し切れた」

2020年7月29日 22時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大栄翔(左)が押し出しで白鵬を破る

大栄翔(左)が押し出しで白鵬を破る

◇29日 大相撲7月場所11日目(両国国技館)

 小結大栄翔(26)=追手風=は、金星をつかんだ昨年九州場所以来の白鵬撃破で、三役初の勝ち越しに王手。立ち合いの当たりで主導権をつかんでからのいなしで、横綱の体勢を崩して一気に押し出した。
 「まわしを取られたら何もできないので、そこを気を付けた」と距離を取る戦略が的中。さらに「横綱戦は毎回緊張するけど、その中でも自分の力を出し切れた。すごく自信になるし、うれしい。これからの調子にもいい方向につながる」と精神面の成長を実感していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ