本文へ移動

巨人・丸、3点ビハインドで反撃の8号ソロ! ウィーラーも右翼席へ続く一発

2020年7月29日 20時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回に本塁打を放ち、ナインに迎えられる巨人・丸

6回に本塁打を放ち、ナインに迎えられる巨人・丸

◇29日 巨人-DeNA(東京ドーム)

 巨人の丸佳浩外野手(31)が反撃の一発を放った。3点を追う6回の先頭。1ストライクからDeNAの先発浜口のスライダーを振り抜いた。打球は右翼席へ飛び込む8号ソロ。「しっかり仕留めることができてよかったですね」。ここまでチームは1安打に封じられていただけに、意地の一振りだった。
 これに続いたのがゼラス・ウィーラー内野手(33)だ。2死走者なしから140キロ直球を右翼席へ運んだ。ハクション大魔王そっくりのウィーラーらしく「何とかこの回で投手を攻略したかった。うまく打てたと思う。ハークション!!」とコメント。この4号ソロで1点差に詰めると、DeNAは浜口をあきらめ、平田にスイッチした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ