中日・柳裕也、復帰後初登板で全快宣言! ウエスタン・オリックス戦、5イニング1安打無失点 「いつ1軍に呼ばれてもいいように」

2020年7月29日 19時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・柳

中日・柳

  • 中日・柳

◇29日 ウエスタン・リーグ 中日16―1オリックス(ナゴヤ)

 中日・柳裕也投手(26)が29日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(ナゴヤ)に先発。右腹直筋の筋挫傷から復帰初登板で、5イニングを1安打無失点と好投した。
 復帰登板初戦で全快宣言だ。柳が7日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)以来、約3週間ぶりのマウンドで躍動した。
 「四球が少し多かったけど、思うように投げられていないわけではないので、それほど気にしなくてもいいのかなと思います。確認しながら投げるというよりは、1軍で投げることを意識して自分の投球をすることを考えて投げました」
 申し分のない結果だった。4四死球を許したものの崩れない。被安打はわずか1。5回2死まで無安打投球と相手打線を手玉に取った。
 仁村2軍監督は「まだ8割程度なのかな。序盤は高めにボールが浮いていたけど、1軍に行ったらしっかり修正してくれると思う。1軍については上との兼ね合いになるけど、まずは明日の状態を確かめてからです」と語った。
 今季は1軍で3試合に先発して1勝1敗、防御率1・80の好成績を残していたが、8日の練習前にアクシデントが発生。右腹直筋の筋挫傷と診断され、9日に出場選手登録を抹消された。
 「いつ1軍に呼ばれてもいいように準備をしていきたいと思います」と柳。昨季はチーム最多の11勝(7敗)を挙げ、今季はカードの頭を任された右腕が準備OK。来週にも1軍昇格の可能性が出てきた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ