本文へ移動

ロッテ、救援3人を入れ替え 唐川、南、永野を出場選手登録

2020年7月29日 18時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ・唐川

ロッテ・唐川

 ロッテが29日、救援投手3人を刷新した。新たに唐川侑己(31)、南昌輝(31)、永野将司(27)を出場選手登録。東條大樹(28)、山本大貴(24)、石崎剛(29)の登録を抹消した。
 抹消された3人は、12失点しながらサヨナラ勝ちした28日の楽天戦(ZOZOマリン)で救援登板。石崎は1/3イニングを投げて3安打5失点。山本は1イニング1/3を投げて無失点。東條は1/3イニングを投げて1安打1失点だった。
 出場選手登録された唐川は今季初の1軍登録。昨季は主に中継ぎを担い、5勝3敗14ホールド、防御率5・26をマークした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ