本文へ移動

県岐阜商、花咲徳栄は予定通り出場 8月の『甲子園高校野球交流試合』

2020年7月29日 18時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園球場

甲子園球場

 日本高野連は29日、8月に開催する「2020年甲子園高校野球交流試合」に、校内で新型コロナウイルス感染者が出ていた県岐阜商、花咲徳栄(埼玉)が予定通りに出場すると明らかにした。小倉好正事務局長は「両校の部長先生(責任教師)から経過報告を受けて、今ここで止める動きはない。予定通りに準備してもらって問題はない」と話した。
 それぞれ休校していた県岐阜商は30日から、花咲徳栄は8月1日から授業を再開するという。校内でクラスター(感染者集団)が発生した県岐阜商は、県独自大会の2回戦で岐阜第一と対戦する予定だったが、これを辞退していた。甲子園では8月11日に明豊(大分)と対戦する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ