ゆず新曲「公私混同」が『親バカ青春白書』主題歌に 約5年ぶり北川悠仁と岩沢厚治の共作

2020年7月29日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新曲が「親バカ青春白書」のテーマソングに決まったゆず

新曲が「親バカ青春白書」のテーマソングに決まったゆず

  • 新曲が「親バカ青春白書」のテーマソングに決まったゆず

◇日テレ系ドラマ8月2日スタート


 フォークデュオ「ゆず」の新曲「公私混同」が、日本テレビ系の新・日曜ドラマ「親バカ青春白書」(8月2日スタート、午後10時半)の主題歌に決定した。初回放送のエンディングで初解禁される。
 同曲は「二人三脚」以来、約5年ぶりとなる北川悠仁(43)と岩沢厚治(43)の共作。ドラマタイアップの付いた共作曲としては約12年ぶりとなる。
 レトロな雰囲気を感じさせながらも、リズミカルに洗礼されたシティポップ風のサウンドに、北川の軽快なリリックと岩沢のシニカルな歌詞がミックスした。ゆずは「お互いが好きなように作るという自由なやり方でリラックスして取り組めました」とコメントした。
 ドラマは、永野芽郁(20)演じる娘が大好きで、同じ大学の同級生になるムロツヨシ(44)演じる父親が巻き起こすコメディー。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ