中日・根尾がプロ入り初の1試合2発 ウエスタンのオリックス戦で右中間&左中間へ

2020年7月29日 16時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏2死一塁、根尾が2ランを放つ

6回裏2死一塁、根尾が2ランを放つ

  • 6回裏2死一塁、根尾が2ランを放つ

◇29日 ウエスタン・リーグ 中日-オリックス(ナゴヤ)

 中日・根尾昂内野手(20)が29日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(ナゴヤ)に「3番・二塁」で先発出場し、3回に1号3ランを放つと、6回には2号2ラン。プロ入り初となる1試合2発を放った。
 第1打席で三飛に倒れた後の第2打席だった。3回2死二、三塁の好機に先発した右腕・本田の131キロ変化球を捉えた打球は右翼フェンスを越えていった。
 6回2死一塁で迎えた第4打席では、フルカウントから2番手の右腕・村西の142キロ速球を左中間へ放り込んだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ