本文へ移動

上川隆也スーツにスニーカー…斜めがけバッグ”糸村スタイル”で乗馬を披露!「馬はいいですね」

2020年7月29日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「遺留捜査」シリーズで初めての乗馬シーンを披露した上川隆也

「遺留捜査」シリーズで初めての乗馬シーンを披露した上川隆也

 俳優の上川隆也(55)が、8月9日に放送されるテレビ朝日系の人気主演シリーズ特別版「遺留捜査 スペシャル」(午後9時)で、10年ぶりとなる乗馬シーンを披露する。
 上川演じる風変わりでマイペースな主人公の刑事・糸村聡が、遺留品を手がかりに事件を解決する姿を描く。今作では、「ゴッドハンド」の異名を誇る天才脳外科医が射殺される事件が発生。被害者の自宅から木箱に入った「芦毛(あしげ)」の馬の毛が見つかり、遺留品から事件の真相を探るうち、糸村も馬と触れ合うことになる。
 これまで、糸村は捜査の過程で、ロッククライミング、フェンシング、オーケストラの指揮などさまざまなミッションを体験してきたが、同シリーズの歴史の中で乗馬は初めて。
 上川はこれまでNHKの大河ドラマ「功名が辻」、テレ朝系のドラマ「柳生一族の陰謀」など数々の時代劇で主演を務め、乗馬はお手の物。しかし、今回はスーツにスニーカー、斜めがけバッグという“糸村スタイル”での乗馬となった。
 これまで経験した乗馬シーンで馬の魅力を知り尽くしている上川。撮影スタート前、対面した馬にやさしく語りかけると軽快にまたがり、まずはゆっくり歩かせて信頼を得ることに成功。すると、手綱を握ってすぐに呼吸を通い合わせ“糸村スタイル”でさっそうと走らせた。
 撮影終了後、上川は「あっという間に撮影が終わってしまった感じです。もうちょっと鞍上(あんじょう)にいたかったなと思うくらい、楽しいものだと再認識しました。やっぱり馬はかわいいです。かなうことなら、いくらでも乗っていたかったですね」と名残惜しそうだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ