本文へ移動

”仕事人”中日・祖父江は逆転直後の8回をきっちり抑える「任せられたところで頑張るだけ」

2020年7月28日 22時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回裏に登板した祖父江

8回裏に登板した祖父江

◇28日 広島2―3中日(マツダ)

 中日・祖父江大輔投手(32)は、チームが逆転した直後の8回に登板。2死から鈴木誠に左前打を許したが、代打・坂倉をビシエドの好捕もあり、一ゴロに打ち取った。きっちりとゼロに抑えた。
 26日の阪神戦(ナゴヤドーム)では右手にできたマメの影響で登板できなかった。この日は練習中に与田監督自ら状態をチェックしたほどだった。
 投球には問題ないもようで、祖父江は「任せられたところで、精いっぱい頑張るだけです」とコメントし、帰りのバスに乗り込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ