本文へ移動

評論家?監督?熱狂的竜党の志らくが連続ツイートで中日の逆転勝利に大喜び

2020年7月28日 21時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立川志らく

立川志らく

 熱狂的な竜党として知られる落語家の立川志らく(56)が28日、自身のツイッターを更新。接戦となったプロ野球・中日―広島戦に一喜一憂しつつ、中日の3―2での逆転勝ちを喜んだ。
 試合が佳境に差しかかるにつれてボルテージが上がった。1―2の8回、ビシエドの適時打で追いつくと、「こういう試合をモノにできたら浮上のきっかけになる。落としたら絶対にダメ」とすかさず投稿した。
 さらに好機でA・マルティネスの勝ち越し適時打が飛び出し、「この悪い流れを変えて勝ち越したのだから絶対に勝たないと駄目。今シーズン前半のポイントになる試合。評論家か!」。ハイテンションでつづった。
 最後は逃げ切っての勝利を見届け、「大敗は仕方ないが接戦は必ず取る。それが自信となり浮上のきっかけになるのです。監督か!」。評論家兼監督?の志らくの言葉通り、接戦を制したチームに自信と勢いが生まれるか。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ