無理…ヒロミが“ワーケーション”を一刀両断 旅先で余暇を楽しみつつ仕事「日本人にその感覚はない」

2020年7月28日 16時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒロミ

ヒロミ

  • ヒロミ
 タレントのヒロミ(55)が28日、フジテレビ系「バイキング」に出演。政府が打ち出した旅先で余暇を楽しみつつ仕事をする「ワーケーション」について「無理。日本人にその感覚はない」と一刀両断だった。
 ワーケーションは「ワーク」(仕事)と「バケーション」(休暇)の造語。政府は今後、旅先で仕事ができるようネット環境の整備などを支援する考えを示している。
 番組では、欠席した坂上忍の代理でMCを務めたフリーアナウンサーの高橋真麻に意見を問われたヒロミは「無理でしょ。無理ですよ。日本人の中にその感覚がないもの」と即答で否定。
 普及には長い時間が必要だとし、企業や上司がワーケーションに短期間で理解を示し、全般的に受け入れるのは現実的に厳しいと主張した。
 「仕事してちょっといなくなったら…『おまえ、どこ行ってるんだよ』って言われて、『すみません、温泉入ってたんです』。『温泉入ってんじゃねぇよ、おまえ。これ、どうなってるんだよ』『あ、すみません』みたいなそんな旅イヤじゃない?」と想像される上司と部下のやりとりを一人芝居で展開し、旅先での公私の両立が難しいと訴えていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ