本文へ移動

ソフトバンク職員がコロナ感染 チームの活動は予定通り 23日にタマスタ筑後で勤務したのが最後

2020年7月28日 15時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
英国健康保護庁が発表したコロナウイルスの電子顕微鏡写真=AP

英国健康保護庁が発表したコロナウイルスの電子顕微鏡写真=AP

 ソフトバンクホークスは28日、同球団が本拠地とするペイペイドームと2軍のタマホームスタジアム筑後で就業する60代の男性従業員が、PCR検査の結果新型コロナウイルス陽性と判定されたと発表した。チームや入場者と接触する業務ではなくチームの活動は予定通り行う。
 発表によると、同従業員の配偶者が25日、PCR検査で陽性と判定されたため、検査を受けたところ27日に感染がわかったという。
 同従業員は23日にタマスタ筑後で勤務したのが最後で、消毒作業も完了済み。保健所等にも報告し、勤務先での濃厚接触者はいないと判断されたいう。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ