玉木宏と高橋一生が“双子度チェック”に挑戦 「脱いだ靴下は脱ぎっぱなし」では意見分かれる

2020年7月28日 13時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
玉木宏(右)と高橋一生

玉木宏(右)と高橋一生

  • 玉木宏(右)と高橋一生
 28日にスタートするフジテレビ系のドラマ「竜の道」にW主演として初共演する玉木宏(40)と高橋一生(39)が同日、「とくダネ!」にそろって生出演した。ドラマでは双子を演じることもあり、番組では「双子度チェック」に挑戦。及第点となる70%をたたき出した。
 2人は10の質問に「○」「×」で答え、「負けず嫌いだ」「夏休みの宿題は一夜漬けタイプ」に「○」、「女性にはついてきてほしい」「集合写真はいつも真ん中」に「×」と回答が一致した。
 しかし「一日8時間は睡眠時間が欲しい」には高橋のみが「○」、「脱いだ靴下は脱ぎっぱなし」には玉木のみが「○」と3問で答えが分かれ、個性が出る形に。それでもスペシャルキャスターでメイプル超合金のカズレーザー(36)は「実際の双子でもここまでいかないですよ」とうなった。
 「竜の道」は玉木と高橋が顔を整形した双子を演じ、役人と闇稼業に分かれて復讐を誓う物語。兄役の玉木が「こんなに心強い弟はいない」とコメントすると、高橋は「僕は兄貴に頼りっぱなしだった」と応じ、信頼感をにじませた。
 一足早くドラマを見たMCの小倉智昭(73)は「とにかく面白くて、お二人に会った途端、『何でも言ってくれ。力になるから』って言いたくなるくらい入り込みました」と強力なサポートを約束。玉木も「ありがとうございます」と笑顔だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ