本文へ移動

「粗塩」英語にすると「アラァディオ」!?矢作兼とアイクぬわらが新CMでも変わらぬやりとり

2020年7月28日 00時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
インタビューを受ける矢作兼(右)とアイクぬわら

インタビューを受ける矢作兼(右)とアイクぬわら

「DMM英会話」新CM3種類が28日から放送

 お笑いタレント、おぎやはぎの矢作兼(48)と超新塾のアイクぬわら(34)が出演する、DMM英会話の新CM3種類が28日から放送される。
 2人が発音レッスンで「たまご→タメェイゴ」「いやエッグだろ!」と軽快なやりとりを見せるCMシリーズの新作。「ラジオ編」では、「ラジオ→レイディオ」、「スタジオ→ストゥディオ」とアイクが正しい発音を披露していくのだが、「粗塩」に対しては「アラァディオ」と言ってしまい、矢作が「ソルトだろ!」と突っ込む。
 「お笑い芸人になりたくて日本に来る前から、矢作さんを知っていたから今が夢のよう」と話すアイクと、ゆっくり英語を話すアイクに「腹立つ顔する」と笑う矢作はプライベートでも仲が良い。撮影現場でもそのチームワークの良さを発揮。和製英語を使った「ラップトップ編」など2人で考えた即興ネタも新CMに採用された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ