ヤマハ発動機の新ヘッドコーチに大久保直弥氏 今季サンウルブズHC 堀川GM兼監督は留任

2020年7月27日 14時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤマハ発動機のHCに就任した大久保氏。今季はサンウルブズのHCを務めていた(2月1日、サンウルブズのレベルズ戦で)

ヤマハ発動機のHCに就任した大久保氏。今季はサンウルブズのHCを務めていた(2月1日、サンウルブズのレベルズ戦で)

  • ヤマハ発動機のHCに就任した大久保氏。今季はサンウルブズのHCを務めていた(2月1日、サンウルブズのレベルズ戦で)
 ラグビートップリーグのヤマハ発動機は27日、今季の新体制を発表した。ヘッドコーチ(HC)に、今年のサンウルブズのHCを務めていた大久保直弥氏(44)が就任。堀川隆延GM兼監督は留任となった。
 大久保HCは法政二高まではバレーボール選手で、法大入学後にラグビーを始め、サントリーに進み、日本代表で99年、03年W杯出場。04年にはニュージーランドのサウスランド代表でプレーした。09年に現役引退後はサントリーでのコーチを経て12年、エディー・ジョーンズ監督の後任として監督に就任、1年目でトップリーグと日本選手権の2冠を達成。20年はスーパーラグビーのサンウルブズでHCを務め、スーパーラグビー初の日本人指揮官となった。
 ヤマハ発動機は昨季、リーグ戦打ち切りまで5勝1敗、暫定3位の成績を残していた。今季のトップリーグは来年1月に開幕する予定。昨年のW杯で日本代表のスクラムコーチを務めた長谷川慎氏も昨季から入閣しており、日本代表とサンウルブズ両方の経験値を得て悲願のトップリーグ初優勝を目指す。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ