本文へ移動

国学院栃木のシャピロが150キロアピール宣言 プロスカウトを前に公式戦初登板

2020年7月27日 12時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロ志望を表明、150キロアピールを誓った国学院栃木のシャピロ・マシュー・一郎投手=26日、栃木県宇都宮市で

プロ志望を表明、150キロアピールを誓った国学院栃木のシャピロ・マシュー・一郎投手=26日、栃木県宇都宮市で

◇26日 国学院栃木6ー2宇都宮南(栃木県総合)


 栃木県高校野球交流試合で26日、国学院栃木の最速146キロ右腕、シャピロ・マシュー・一郎投手(3年)が、宇都宮市の県総合運動公園野球場での宇都宮南戦に公式戦初登板した。巨人などのスカウトの前で5回からの1イニングを無安打無失点ながら最速は137キロ止まり。「真っすぐが自分の腕の振りではなかった。納得していない」と悔しさをにじませた。
 父は、NHKの英語放送で相撲解説をしているデビットさん。191センチの身長は今も伸びているといい、膝などの成長痛もあり、これまで登板機会がなかった。進路については「プロ1本」と明言。「トライアウトで150キロ以上出したいと思っている」とNPBなど主催の合同練習会でのアピールを誓った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ