吹奏楽と合唱で中学生の音楽祭 福井市PTA連が8月22日開催

2020年7月27日 05時00分 (7月27日 12時32分更新) 会員限定
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、演奏発表の場を失った生徒のため、福井市PTA連合会は、「ブレイクスルー音楽祭2020」を八月二十二日にハーモニーホールふくい(県立音楽堂)で開催する。
 連合会に加盟している中学校の吹奏楽部や合唱部が主な参加対象となる。出演者は原則として上級二学年のみで演奏時間は約十分。審査はせず、観客は保護者などの関係者に限る。
 新型コロナ対策として、入場者をホール定員の50%未満に制限するなど県や会場が定めるガイドラインを順守し、観客らにはスマートフォン向け「接触確認アプリ」の事前インストールを求める。
 感染者への誹謗(ひぼう)中傷問題が深刻化する中、人権への理解を深めてもらうため、参加校部員らに対しては弁護士が新型コロナに関する人権問題をテーマとした事前授業を行う。加盟校には募集要項を送付済みで、三十一日まで参加の申し込みを受け付ける。 (堂下佳鈴)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報