鶴舞中央図書館で切り抜き作品展

2020年7月23日 05時00分 (7月27日 17時34分更新)

鶴舞中央図書館内に展示された受賞作品=名古屋市昭和区で

 小中高生らが関心のあるテーマに沿って新聞記事を切り抜き、見出しや感想をつけて作品にした「新聞切り抜き作品コンクール」(中日新聞社主催)の優秀作品の展示が、名古屋市昭和区の鶴舞中央図書館で開かれている。入場無料。八月三日まで。
 昨年度に実施したコンクールで中日大賞や優秀賞を受賞した約二十点を展示。環境問題やいじめなど硬派なテーマや、スポーツを中心に扱ったものなど力作が並ぶ。
 小学生の部(一〜四年)で大賞を受賞した「えがおのチカラ」は、中日ドラゴンズの根尾昂選手の写真を中心に、紙面に笑顔で載った人の写真と記事を中心にレイアウト。「ぼくもこの記事を見て笑顔になりました」などと書き込んだ。
 八月二日には、同図書館でNIEコーディネーターが指導する新聞切り抜き作品の教室がある。参加無料だが、事前の申し込みが必要。(問)同図書館=052(741)9811(宮畑譲)
(7月23日付 中日新聞朝刊市民版より)

関連キーワード

PR情報