なぜオークションに…高藤直寿が「シュンです」東海大相模高時代の青の柔道着が21500円で落札されていた

2020年7月26日 23時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年のグランドスラム大阪大会で優勝した高藤直寿=2019年11月22日

昨年のグランドスラム大阪大会で優勝した高藤直寿=2019年11月22日

  • 昨年のグランドスラム大阪大会で優勝した高藤直寿=2019年11月22日
 柔道男子60キロ級の東京五輪代表・高藤直寿(27)=パーク24=が26日、自身のツイッターを更新。過去に国際大会で着用した柔道着がネットオークションに出されていることに、ショックを表した。
 オークションに出され、落札価格21500円と記された青の柔道着の画像を添付し、「世界カデの柔道着 ヤフオクに出されてたんだけど…シュンです」とつぶやいた。東海大相模高1年時の2009年、世界カデ選手権で優勝した際の柔道着が出品されたとみられる。
 高藤は世界選手権を3度制し、16年リオデジャネイロ五輪では銅メダルを獲得。東京五輪でも金メダル候補に挙がる。出品者がどのように柔道着を入手したかは不明だが、フォロワーからは「あまりに可哀想」との声が寄せられた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ