本文へ移動

“続投裏目”中日・与田監督の誤算は祖父江のアクシデント「マメができて今日は登板できないという状況だった」

2020年7月26日 18時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表2死一、三塁、打者梅野のとき降板する福(左)を見る与田監督

8回表2死一、三塁、打者梅野のとき降板する福(左)を見る与田監督

◇26日 中日3ー9阪神(ナゴヤドーム)

 中日は逆転負けを喫して3カード連続の負け越し。12球団最速の20敗目で借金は今季ワーストタイの8となった。この日は7回2死二塁から投入した福を8回も続投。その福が同点を許し、後続も打ち込まれた。
 試合後、与田監督は今季2敗目を喫した福について「まあ、それもいつも言うように、常に絶好調じゃないので、そこは当然疲れも多少出てくるところだと思うのですが、2連投だったので何とか行けるかなというところだったのですけど」と説明。本来なら8回を任せるはずだった祖父江について「ちょっとマメができて、今日は登板できないという状況だったので、長引かないように、ということで今日は急きょ使えなくなった状況ですね」と明かした。与田監督によるとブルペン投球の最中に異常を訴えたそうで、今後については「分からない」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ