本文へ移動

能登しいたけカレー 風味豊か レトルト 大ぶり丸ごと一つ

2020年7月26日 05時00分 (7月26日 12時44分更新)
のとっこのシイタケをふんだんに使った「能登しいたけカレー」を手にするスタッフら=能登町越坂で

のとっこのシイタケをふんだんに使った「能登しいたけカレー」を手にするスタッフら=能登町越坂で

 菌床シイタケの品評会で全国最優秀賞を受賞した、能登町寺分の農事組合法人「のとっこ」のシイタケを使ったレトルトカレー「奥能登プレミアム 能登しいたけカレー」が完成した。能登各地の特産品が入ったカレーを手掛けてきた輪島市里町の株式会社「奥能登元気プロジェクト」と共同開発。能登町越坂の「イカの駅つくモール」をはじめ、能登地方の観光施設などで販売する。
 二月に三重県で開かれた「第三十回サンマッシュ品評会」で最優秀賞に輝いたのとっこが、厳しい品質管理で生産した大ぶりのシイタケが丸ごと一つ入る。細かく刻んだシイタケのペーストもルーに混ぜ込み、のとっこの上野誠治代表理事は「うまみが凝縮されたシイタケの豊かな風味が楽しめる」と話す。
 奥能登元気プロジェクトの障害者向け就労移行支援事業所「奥能登WORKS(ワークス)スタジオ」に通う利用者らが、調理を担当。奥田和也代表取締役は「農福連携で、日本一の能登のシイタケの魅力を発信していきたい」と話した。
 一箱一人前百八十グラム入りで、税込み七百五十六円。(加藤豊大)

関連キーワード

おすすめ情報

石川の新着

記事一覧