TOKIO松岡昌宏”兄ィ”山口達也にも会社設立報告『俺も頑張るから、みんなそれぞれ頑張ってほしい』と言ってくれた

2020年7月26日 10時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

  • ジャニーズ事務所
 アイドルグループ「TOKIO」の松岡昌宏(43)が26日、パーソナリティーを務めるFMラジオのNACK5「TOKIO WALKER」(日曜午前7時)で、来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所するメンバーの長瀬智也(41)への思いと、自身を含めて残る3人が「株式会社TOKIO」を設立してジャニーズの関連会社として独立することについて語った。
 途中に歌をはさんで、松岡は計20分近くにわたって大きな決断をした経緯から近況までを丁寧に説明。22日の発表を前に本紙などスポーツ紙との取材で語っていたように、長瀬は約5年前から、音楽の方向性の違いについてサインを出していたという。そんな中、2018年に山口達也が不祥事で脱退したことが結果的に長瀬の決断を加速させ、今年1月に脱退の意思をメンバーに伝えていた。
 松岡と城島茂(49)、国分太一(45)は長瀬の考えを尊重する一方、3人で今後どうするかを考えていたところ「次のステップは会社でも作ろうか」という国分のひと言で、「まじか!忘れてた。それ、(今まで意見として)出なかったけど、そりゃそうね」と。会社設立案は長瀬も「すごくいいと思う」と喜んでくれたといい、「そのとき、とってもスッキリできた。4人が4人とも良かったなと思えて」と振り返った。
 その上で「われわれTOKIOは5人でデビューしたグループ。長瀬が脱退しても一生TOKIOは5人で、つながりはなくなることはないと思います」とキッパリ。会社設立は山口にも報告したという。まずはリーダー城島が電話し、その後松岡も連絡した。
 「兄ィ(山口)は『おう、聞いた聞いた』と。『俺も頑張るから、みんなそれぞれ頑張ってほしい』と言ってくれた。山口達也も彼自身の新たなチャレンジをしていかないといけないと思います。われわれ4人の活動も3月31日まで残っています。あと8カ月間、4人のTOKIOを楽しみたいと思います」と語った。
 ファンからもいろんな声が届いているという。「社員は今のところ募集しません。あと株を買いたいから上場しないか?って。うちはたぶん上場しません。中にはTOKIOが(3人になるから)『TORIO』になるんですかと。うまいこと言ってるんじゃないよ!」と笑っていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ