“強制休場”阿炎の対戦相手・御嶽海は「おかしいな」思わぬかたちで全勝キープ「リズム狂うことはない」

2020年7月25日 20時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阿炎の休場で御嶽海の不戦勝を知らせる垂れ幕

阿炎の休場で御嶽海の不戦勝を知らせる垂れ幕

  • 阿炎の休場で御嶽海の不戦勝を知らせる垂れ幕

◇25日 大相撲7月場所7日目(東京・両国国技館)

 休場となった阿炎の対戦相手だった関脇・御嶽海(27)=出羽海=は思わぬ不戦勝で、全勝をキープ。幕内土俵入りに阿炎の姿がないことを付け人が気づき「おかしいな」と思っていたが、幕内の取組が始まってから休場を知らされたという。
 日に日に攻めが鋭さを増していただけに、中1日空く影響も心配されるが「リズムが狂うことはないかな。気を引き締めて明日が初日と思って頑張りたい」と冷静だった。8日目は、初優勝した2018年名古屋場所以来の全勝ターンを懸け、正代との関脇対決。「毎日、同じ感じで自分の相撲を取るだけ。しっかり白星を目指す」と自信満々だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ