本文へ移動

元中日・山崎武司さんシリーズ初優勝へ好発進「86/BRZレース」予選4番手

2020年7月25日 13時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
予選4番手につけた山崎武司さんのトヨタ86

予選4番手につけた山崎武司さんのトヨタ86

 市販車シリーズの「トヨタガズーレーシング 86/BRZレース」が25日、宮城県のスポーツランドSUGOで開幕し、元中日選手の山崎武司さん(51)がアマチュア向けのクラブマンシリーズ・オープンクラス(出走28台)で予選4番手の好位置につけた。
 「あっという間に参戦7年目。この世界に入って(レースにも)だいぶ慣れてきた。人と争うのはやっぱり楽しい。だから、そろそろ形を残したい。自分もこのシリーズではベテランの域に入ってきたから上の方で走りたい」
 シリーズデビューはプロ野球を引退した直後の2014年。昨年8月の十勝スピードウェイ戦(北海道)では自己最高位の3位を獲得するなど経験値も着実に積んでいる。この日は雨と霧で難しい走行条件だったものの、シリーズ初優勝に向けて手応えをつかんだ様子だ。
 今季は新型コロナウイルスの影響で序盤3戦が中止されるなどシリーズ開幕が遅れ、今回の第5戦が実質的な今季初戦。主要サーキットが営業を中止していたこともあり、事前にトレーニングを兼ねた練習走行が1度しかできなかったそうだが、すぐにコースに適応できたという。
 決勝は2ヒート制で25日午後に第1ヒート、26日午前に第2ヒートが実施される。宮城県は楽天時代に過ごした第2の故郷でもあり、「第1ヒートは2列目から。少しいい位置を取れたかもしれないが、これくらいの方が気楽に走れる。いいところを見せたい」と言葉に力を込めた。
 86/BRZレースはトヨタ86と、同一規格のスバルBRZによるナンバー付き車両の自動車レース。他クラスを含めた出場台数は日本最大を誇る。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ