中島の江尻さん ちぎり絵繊細に 穴水で作品展示

2020年7月25日 05時00分 (7月25日 10時07分更新)
コスモスを繊細に表現したちぎり絵の作品が並ぶ会場=穴水町川島の蔵カフェ「菜々」で

コスモスを繊細に表現したちぎり絵の作品が並ぶ会場=穴水町川島の蔵カフェ「菜々」で

  • コスモスを繊細に表現したちぎり絵の作品が並ぶ会場=穴水町川島の蔵カフェ「菜々」で

 七尾市中島町の江尻松美さん(75)が手掛けたちぎり絵作品が、穴水町川島の蔵カフェ「菜々(さいな)」に飾られている。八月末まで。
 色のついた和紙をちぎって貼り付け、コスモス畑の奥に見える富士山やグラスの中に入ったブルーベリーなどを描いた作品四点が並ぶ。コスモスは、薄いピンクや紫色など色の違う和紙を一つ一つ使い、花びらを繊細に表現している。
 カフェを訪れた同市中島町の中村富士子さん(66)は「写真を見てるようですごくきれい」と笑顔で話した。
  (森本尚平)

関連キーワード

PR情報