本文へ移動

右腕骨折のM・マルケス、初日フリー走行は出場せず アンダルシアGPモトGPクラス

2020年7月25日 00時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
マルク・マルケス(ホンダ提供)

マルク・マルケス(ホンダ提供)

 オートバイのロードレース世界選手権第3戦アンダルシアGPは24日、スペインのヘレスサーキットで初日のフリー走行が行われ、最高峰のモトGPクラスでは前戦で右腕を骨折しながらも強行エントリーしたレプソル・ホンダのマルク・マルケス(スペイン)は大事を取って出走しなかった。
 今回は同一サーキットでの2週連続開催で19日の前戦スペインGP決勝で転倒し、右上腕を骨折。21日にプレートで骨折部位を固定する手術を受けたことから欠場を選ぶとみられていたが、エントリーを決断。現地でのメディカルチェックを通過し、出走できる状況にはなっていた。
 M・マルケスは23日に自身のツイッターで「(予選のある)土曜日に走れるか吟味したい」と初日は出走しない意向を示していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ