本文へ移動

ロッテ安田尚憲、気を吐く若き4番 3戦ぶりマルチ「もっともっとチャンスで打てるように」

2020年7月24日 23時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテ・安田

ロッテ・安田

◇24日 西武3-2ロッテ(メットライフドーム)


 4試合連続で4番に座るロッテの安田尚憲内野手(21)が24日、メットライフドームでの西武戦で3試合ぶりのマルチ安打を記録した。
 4回1死三塁で打席に入ると、ニールのカットボールを右翼線へ。「もっともっとチャンスで打てるように頑張ります」と控えめなコメントを残したが、4番に抜てきされた4試合中3試合で適時打を放っている。6回にも右前打を放ち、4打数2安打1打点。チームが波に乗れない中、若き大砲候補は明るい材料になっている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ