「トコトコ恵ちゃん」やっと出発 恵那市観光協、バスツアーの無事故祈る

2020年7月25日 05時00分 (7月25日 05時00分更新) 会員限定
関係者が見送る中、出発する「トコトコ恵ちゃんバス」=恵那市大井町で

関係者が見送る中、出発する「トコトコ恵ちゃんバス」=恵那市大井町で

  • 関係者が見送る中、出発する「トコトコ恵ちゃんバス」=恵那市大井町で
 恵那市観光協会が運行する日帰りの近郊バスツアー「トコトコ恵ちゃんバス」の安全祈願出発式が24日、恵那駅に隣接する市観光案内所前で開かれ、協会関係者らがツアーの無事故と盛況を祈った。
 例年、春先に開く恒例行事。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今年は4カ月遅れの開催となった。神事に続き、市観光協会の阿部伸一郎会長が「ツアーを通じて恵那の魅力を再発見し、コロナ禍後の観光振興につなげたい」とあいさつ。初日のツアーに参加した同市三郷町の「野井女子の会」の代表者に記念の花束を贈った後、バスの出発を見送った。
 当面のツアーは「明知鉄道グルメ列車と大河ドラマ館『光秀』史跡めぐり」(8月7、14、18、20、21、27、28日)と「恵那峡リニューアルと恵那峡命名100周年記念」(8月1、8、9、10、12、13、15、22、29日)の2コース。定員を本来の28人から14人に半減し、消毒や換気、検温、マスク着用の徹底などの感染予防対策を講じた上で運行する。(問)市観光協会=0573(25)4058 
  (長谷部正)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報