54歳マイク・タイソンが15年ぶりにリング復帰決定…9月12日に元4階級制覇のロイ・ジョーンズと合計105歳対決

2020年7月24日 15時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「アイムバック」のマイク・タイソン(AP)

「アイムバック」のマイク・タイソン(AP)

  • 「アイムバック」のマイク・タイソン(AP)
 ボクシング元ヘビー級世界3団体統一王者“アイアン”マイク・タイソン氏(54)の復帰戦が、9月12日に決まった。対戦相手は元世界4階級王者のロイ・ジョーンズ氏(51)=米国=。ヘビー級8回戦のエキシビションで、カリフォルニア州カーソンで開催される。米スポーツ専門局ESPN(電子版)によれば、復帰理由は明確だった。
 「なぜかと言えば、オレはやれるからだ。いまのオレみたいに素晴らしい感覚ならば、きっと他の54歳の連中だって同じように思うよ。オレは54歳になったが、人生が終わったわけじゃない」。米ニュースサイトのTMZによれば、本物のファイトか、それともショーなのかとの質問にも「本物のファイトだ。全力でいく。オレは手の抜き方なんて知らない」と断言。「肥満やコカイン、アルコールなど地獄を味わったが、いまのオレは全く別人だ。ファイトマネーも全額チャリティーに寄付する」と語った。
 タイソンにとっては15年ぶりのリング。一方、2年前の引退試合を白星で飾ったジョーンズは「あっちは、さっさと試合を終わらせなきゃ、面倒なことになるぞ。そうすれば、オレのものだな。8ラウンドなんて感覚は忘れてるだろう? おい、聞こえてるか!?」と挑発した。
 オンライン・ギャンブルのベットオンライン社が設定した勝利の賭け率は、23日時点でタイソンが1・29倍、ジョーンズが3・75倍で、タイソン有利とみられている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ