「TOKIO」長瀬にとって何より原動力だった5人での音楽活動 山口達也の退所が分岐点に

2020年7月23日 11時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所

  • ジャニーズ事務所
 アイドルグループ「TOKIO」の長瀬智也(41)が来年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することを22日にファンクラブサイトで発表した。退所後は「芸能界から次の場所へ向かう」とし、第一線から身を引いてクリエーターに転身する意向を示した。この発表にあたり、残るTOKIOメンバー3人がこのほど東京都内で取材に応じ、長瀬への思いを語るとともに来年4月1日に「株式会社TOKIO」を立ち上げ、ジャニーズ事務所の関連会社として独立することを報告した。
 「いろいろな方々に支えられながら、自分らしく僕のような人間がこんなに輝かしい場所で自由に表現させていただけたことに心より感謝しています。事務所のスタッフやメンバーと何年も話し合いを重ねた結果、今日のご報告となりました」
 13歳でジャニーズ事務所に入り、1994年にTOKIOのメンバーとなった長瀬。当時のブームもあり、ジャニーズグループとしては斬新だったバンドスタイルと長瀬の卓越したボーカル力が幅広い世代の同性からも支持を集めた。俳優としても、ドラマや映画にひっぱりだこ。バラエティー番組では、ちょっぴりおバカな部分もファンの心をくすぐった。それでも長瀬にとってメンバー5人での音楽活動が何よりの原動力だった。
 しかし、2018年4月に山口達也(48)が強制わいせつ容疑で書類送検(後に不起訴処分)され退所してからは、音楽活動ができない状態が続いていた。昨年7月にジャニー喜多川前社長も死去し、将来を見つめ直した上で退所を決断したようだ。
 「僕は今、これで終わりだと肩を落とすよりも、よくここまでやって来られたなとメンバー全員をたたえます。最高のメンバーといくつもの作品を共に作っていく中で自分たちにしかできないモノを見つけることができたような気がします。そして応援してくださった皆さんのおかげで26年間成長することができて、その間に生まれたたくさんの作品はこれからもずっと僕らの宝物です」
 メンバーやスタッフへの感謝を伝えた上で、長瀬は今後について「来年の3月をもって芸能界から次の場所へ向かいたいと思います。皆さまにはその時まで温かく見守っていただけたら幸いです。またどこかでお会いできたら、僕のやりたかった事を分かっていただけるよう邁(まい)進するだけです」とつづった。
 事務所によると、長瀬は退所後、故ジャニー社長から教えられた「人の個性を大切にする」という考え方のもと、長年にわたって培った表現者としてのクリエーティビティーを生かし、他事務所に属することなく裏方としてゼロから新しい形の仕事を創り上げていくという。音楽や映画、趣味のバイクなど多方面での活躍が期待される。
 ◆長瀬智也(ながせ・ともや)1978(昭和53)年11月7日生まれ、神奈川県出身。90年にジャニーズ事務所に入所。94年7月にTOKIOでのデビューを発表、ボーカル担当として同年9月「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー。同年のNHK紅白歌合戦に初出場、2017年まで24回連続出場を果たす。作詞、作曲、編曲も手掛ける。俳優としても活躍、テレビ朝日系「ツインズ教師」(93年)でドラマ初出演。主演を務めたTBS系ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」(00年)、同「タイガー&ドラゴン」(05年)など宮藤官九郎の脚本作品で重用された。日韓合作映画「ソウル」(02年)で映画初主演。身長183センチ、血液はO型。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ