FC東京・東主将、負傷交代 長谷川監督「当分は難しいと思う。すぐに治るけがではない」

2020年7月22日 23時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
担架に乗せられるFC東京・東(中央)

担架に乗せられるFC東京・東(中央)

  • 担架に乗せられるFC東京・東(中央)

◇22日 J1第6節 札幌1-1FC東京(札幌ドーム)


 FC東京主将のMF東慶悟(30)が前半22分で負傷交代した。前半20分過ぎ、東が高萩に対してボールを外に出すように要求。そのまま右足を押さえて座り込み、担架で運ばれた。長谷川監督は東のけがの状態について「当分は難しいと思う。すぐに治るけがではない」と語った。
 横浜M戦で田川が左肩を脱臼して戦線離脱。さらに、ロストフに橋本が移籍したなかで中盤の要の長期離脱となれば、大きな痛手となってしまう。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ