本文へ移動

卓球五輪代表・平野美宇、白血病から復帰目指す池江璃花子と共闘宣言「これからも一緒に頑張っていきたい」

2020年7月22日 23時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン取材に応じた平野

オンライン取材に応じた平野

あと1年の東京五輪へ向け「心に刺さるようなプレーを」


 卓球で東京五輪女子日本代表に内定している平野美宇(20)=日本生命=が22日、オンラインで取材に応じた。同じ歳で親交のある競泳の池江璃花子(20)とのやりとりなどを明かした。 
 白血病からの復帰を目指して本格的に練習を再開している池江について「どんな状況になっても前を向いているなと。すごく強いなと思います。心も強いし、私ももっと頑張らないと、といつも思います」と受け止める。昨年末までの五輪代表を懸けた選考争いでは激励も受けた。「頑張ってね、と言ってくれてそれで頑張れました。これからも一緒に頑張っていきたい」と強調した。
 開幕まであと1年となった東京五輪に向けては、「開催されたら、新型コロナウイルスが収束して、世界が平和になったという象徴でもあると思う。その中で心に刺さるようなプレーができたら」と意気込みを語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ