本文へ移動

三浦春馬さん出演のNHK番組は予定通り放送 「太陽の子」「世界はほしいモノにあふれてる」

2020年7月22日 18時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三浦春馬さん

三浦春馬さん

 NHKは22日、正籬聡放送総局長の定例会見で、新型コロナ禍の影響で6月7日の放送を最後に休止していた大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8時)について、8月30日から放送を再開すると発表した。また、18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんが出演していた番組も予定通り放送することを明らかにした。
 三浦さんは8月15日放送の特集ドラマ「太陽の子」(午後7時30分)に出演しているほか、放送中の「世界はほしいモノにあふれてる」(木曜午後10時30分)で2018年の開始当初からMCを務めていた。
 「世界―」は三浦さんの生前に3回分の収録を終えており、30日と8月20日、同27日に放送する。その後も番組は継続する方針で「具体的なことは検討中」としている。三浦さんは16日に同番組の収録に参加したが「特段変わったことはなかった」という。
 同総局長は「大変悲しい知らせに驚いております。三浦春馬さんはNHKと関係が深く、『あぐり』で子役としてデビューして以降、『武蔵』『功名が辻』『おんな城主 直虎』など数多くのドラマに出演していただいた」「NHKにとってはずっと大事にしてきた宝物を失うような感じで、非常に残念です」と追悼。「太陽の子」で髪を刈り上げて困難な時代に生きた若者を熱演したことや、「直虎」での井伊直親役が非常に印象に残っていることなどを具体的に挙げて、三浦さんの才能をたたえた。
 「麒麟がくる」の放送回数や放送終了時期などについては「ドラマ全体の流れを損なわれないように、状況をみて判断する」と説明。連続テレビ小説「エール」については引き続き再放送を継続する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ