ナナちゃん、虹色マスクで収束願う

2020年7月22日 05時00分 (7月22日 05時01分更新) 会員限定
虹色のマスクに付け替えたナナちゃん人形=名古屋・名駅で

虹色のマスクに付け替えたナナちゃん人形=名古屋・名駅で

  • 虹色のマスクに付け替えたナナちゃん人形=名古屋・名駅で
 名古屋・名駅の名鉄百貨店本店前の「ナナちゃん人形」が二十一日、虹がデザインされたマスク姿に装いを変えた。これまでは白いマスクを着用していたが、ナナちゃんの名前に掛けた「七色」の虹に、新型コロナウイルス感染症収束への願いを込めた。
 マスクの大きさは縦三十八センチ、横六十八センチの特注サイズで、通常のマスクの十七倍ほど。ナナちゃんは六月に久しぶりに衣装を変えた際に白いマスクを着用。来店客から「もっとかわいいマスクにしてあげては」との声もあり、色鮮やかなマスクに切り替えた。
 ナナちゃんは年に四十回ほど装いを変えているが、今年はイベント中止などの影響で今後の着替え予定は未定。担当者は「新型コロナウイルスの収束を願いつつ、ナナちゃんのように感染防止対策をしてもらえたら」と話した。

関連キーワード

PR情報