本文へ移動

巨人菅野が中日2戦連続完封でハーラータイ4勝目 G7連勝貯金10

2020年7月21日 21時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
完封勝ちし、大城(左)と抱き合う菅野

完封勝ちし、大城(左)と抱き合う菅野

◇21日 中日0-4巨人(ナゴヤD)


 巨人の菅野智之投手(30)が中日戦(ナゴヤドーム)に先発し、今季2度目となる3安打完封勝利を飾った。ハーラートップタイの4勝目をあげるとともに、これでチームは7連勝で貯金10となった。
 1回無死一、二塁のピンチを切り抜けると、150キロ前後の直球と変化球のコンビネーションがさえ、テンポの良い投球をみせた。1安打完封勝利を飾った今月3日の東京ドームでの快投に続き、中日戦で2試合連続完封となった。
 菅野は「初回のピンチをしのいだのが一番大きかったです。チームが良い状態なので、とにかくその波に乗るだけなので、先制してくれてすごく心強かった」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ