横井ゆは菜 自粛生活の影響でジャンプ調子崩す「生活のメリハリつかず…」

2020年7月21日 21時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
練習する横井ゆは菜(代表撮影)

練習する横井ゆは菜(代表撮影)

  • 練習する横井ゆは菜(代表撮影)
 フィギュアスケートの全日本シニア強化合宿が21日、大阪府泉佐野市の関空アイスアリーナで公開された。女子で、昨年12月の全日本選手権5位の横井ゆは菜(中京大)は、コロナ禍の影響で調子を崩していたと明かした。
 現状を「ジャンプの調子が良くない。基本が崩れてしまった」と語った横井は、理由を「(自粛生活で)生活のメリハリがつかなくなった。違った環境が悪い影響を及ぼしているのかな…」と説明。しかし、今季に向けて「昨年の自分に追いついていないので、モチベーションはあります。ここまでやらなきゃと思う分、頑張れます」と勝ち気なコメントで自らを鼓舞した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ