本文へ移動

巨人亀井が中日山本のカーブを先制打「集中して打席に入れた」

2020年7月21日 19時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
亀井が左前に先制打

亀井が左前に先制打

◇21日 中日ー巨人(ナゴヤD)


 巨人の亀井善行外野手(37)が21日、中日戦(ナゴヤドーム)に「1番・左翼」で出場。貴重な先制打を放った。
 互いに無得点で迎えた3回1死一、二塁から中日の先発山本のカーブに詰まりながらも左前に落とした。これが適時打になり、先発の菅野に先制点をプレゼントした。亀井は「先制のチャンスで集中して打席に入れた。打つことができてよかったです」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ