本文へ移動

ヤクルト青木先制5号2ラン「甘くきた球をミスショットすることなくとらえられた」

2020年7月21日 19時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
青木が右越えに先制2ラン

青木が右越えに先制2ラン

◇21日 DeNA―ヤクルト(横浜)


 ヤクルト・青木宣親外野手(38)が21日、DeNA戦(横浜)に「3番・左翼」で出場し、1回の第1打席で先制5号2ランを放った。1死一塁で、DeNA先発・ピープルズのチェンジアップを右中間スタンド中段に運んだ。
 青木は「甘くきた球をミスショットすることなく、しっかりいいスイングでとらえることができました。先制できてよかったです」とコメントした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ