本文へ移動

山本草太の練習拠点が名古屋から関西に「何か大きく変えないと」大学を休学して幼少時のコーチに師事

2020年7月21日 15時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
演技する山本草太=2019年11月23日、NHK杯男子フリーで

演技する山本草太=2019年11月23日、NHK杯男子フリーで

 フィギュアスケート男子で昨年の全日本選手権7位の山本草太(20)=中京大=が21日、大阪・関空アイスアリーナで公開された全日本シニア合宿に参加。オンライン取材に応じ「スケートを追求していきたい」として、今季から練習拠点を関西地区に変えたことを明かした。
 現在は大学を休学し、関空アイスアリーナやひょうご西宮アイスアリーナなどで練習しているという大阪府岸和田市出身の山本は、昨季まで拠点にしていた名古屋から拠点を変更したことを決断した理由を「昨年の全日本(選手権)が終わってから、『何か大きく変えないといけないな』と思った」と説明。この日は幼少時のコーチだった大西勝敬コーチからアドバイスをもらった。
 コロナ禍による練習の自粛で減ったというスタミナもだいぶ戻ってきたという山本は4回転フリップやルッツの習得にも「これからやっていきたい」と意欲的。今季に向けて、「気持ちの変化もすごく大きいし、前向きな気持ちで試合に臨みたい」と意気込んでいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ