本文へ移動

DeNA山崎康晃は配置転換せず抑え起用継続…ラミレス監督「ポジティブな気持ち感じられた」

2020年7月21日 15時25分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA―巨人 9回表2死二塁、丸の適時内野安打で巨人に同点とされ、降板するDeNAの山崎=7月19日

DeNA―巨人 9回表2死二塁、丸の適時内野安打で巨人に同点とされ、降板するDeNAの山崎=7月19日

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(45)は21日、あらためて山崎康晃投手(27)に抑えを任せる考えを明かした。「いろいろ考えたが、どんな投手もゼロで抑えることはないし、山崎自身これまでも苦しい時期を乗り越えて今の地位をつかんできた。もう一段、ステップアップして、クローザーとして頑張ってもらいたい。今日話す機会があり、何とかチームのために結果を出すと、モチベーション高く、ポジティブな気持ちを感じられたので良かった」と、期待を込めた。
 ここまで登板した9試合すべて安打を許し、防御率6・48。6月27日の阪神戦(横浜)では2連続四球から逆転3ランを浴びたほか、19日の巨人戦(横浜)でも1点リードを守れず逆転負け。その試合後、指揮官は「クローザーが試合を締められていない。明日は休みで時間はたっぷりあるので、そのことをじっくり考えたい」と、配置転換もにおわせていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ