【独自】名古屋市内の飲食店で新たなクラスター 男女14人感染

2020年7月21日 14時00分 (7月21日 15時06分更新)
 名古屋市内の飲食店で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が新たに発生していることが、愛知県などへの取材で分かった。20日までに感染が判明した20~50代の男女14人が関係している。
 県によると、名古屋市内の50代の男性が発端で、東京都内に7月1、2日に滞在し、名古屋市内に戻った後の13日に感染が判明した。この男性と飲食店で接触するなどした同市と江南、小牧、春日井市の男女計12人が感染した。
 この12人のうち、小牧市の40代男性と接触した名古屋市の50代男性も感染が判明している。
 名古屋市内ではこのほか、7月に入ってから、繁華街の中区錦三にあるカラオケバーを利用した若者らのクラスターが発生している。

関連キーワード

PR情報